【3分で完成!】Googleメール(Gmail)の作り方

Gメール(gmail)の作り方

こんにちは、ひがさんです。

≫自己紹介

 

今回は、
すごく役に立つGoogleメール(Gmail、Gメール)の作り方をご紹介します。

実は、
Gメールの他にも
無料で使えるGoogleのサービスは、たくさんあって、
Googleアカウント1つ作るとネットビジネスで色々と役に立ちます。

ちなみに私は、
3年以上
ずっとメインでGメールを使っています。

Gメールってこんな感じです↓ここでメールを見れたり、送信できます。

gmail見本

では、さっそく
Googleアカウントをサクッと作って、
Gメールを活用しましょう!

Gメールの作り方は簡単たった2ステップ

スムーズにいけば、3分ぐらいあれば作れます。

 

たった、2ステップです。

①Googleアカウントを作る

②GoogleのGメール(無料)を利用する

これだけです。

 

今すぐに作りたい方はこちらから作れます↓

⇒Google公式アカウントの作成ページ

 

作り方を詳しく解説します

初心者の方はいまいちよくわからないと思うので、
詳しくGメールの作り方を解説します。

Googleの公式サイトを開いて、1名前、2使いたいGメールの名前(○○○@gmail.com←○○○部分を自分で決めます)、3パスワードを入力します。下記の画像です↓

Gmail作成1

これに入力すると、こんな感じです↓

Gmail作成2

注意ポイント3点

①注意点としては、「○○○@gmail.com←○○○部分」を決めるときに、名前をそのまま入力したり簡単なものだと他の利用者さんとかぶってしまい作れない場合があります。なので、上記の画像では「tanakatarou12710@gmail.com」のように名前に数字をつけたしてみました。

②あとは、パスワードは簡単なものは避けましょう。英語の小文字、数字、記号を組み合わせるのがオススメです。なぜなら、簡単にわかるパスワードだとセキュリティが甘くなってしまい、悪意のある第三者に利用されてしまうこともありえるからです。

パスワードは忘れないようにしましょう。パソコンやスマホに自動保存したり、メモやエクセルに保存、紙に書いておくといいでしょう。

 

上の画像みたいに入力して「次へ」を押すと、下記の画像↓が出ます。生年月日と性別を入力します。セキュリティを高めたい場合は、電話番号と再設定用のメールアドレスを入力します。

Gmail作成3

もし電話番号を入力したとすると、あなたのスマホにSMS(ショートメッセージ)確認コードが数字で届きます。また、次へを押すと、数字入力を求められます。Googleアカウント作成ページで、スマホに届いた数字を入力すれば、完成です。

 

以上

入力すれば、Googleアカウントを作成できます。

さっそくGメールを活用してみましょう。

Gメールはこちらから利用できます。

⇒Gメール公式サイト

 

Gメールを作りたい方は下記↓へ移動して、上の説明した手順で入力して作ってみてください。

⇒Google公式アカウントの作成

 

ひがさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)